« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年3月

初陣?!テクノセイバーズ

Photo

テクノセイバーズ初陣?な話。
続くかどうかは一切分かりません!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホントの愛はここに・・・・・・無い!

散々引っ張っておいてこのオチかよ・・・・・。

なんだよ!なんなんだよ最新話のメインキャラ共!!
あんなに健気に人を待ちわびて、ようやく念願の人に出会えたイエイヌちゃんに対してあの仕打ちはなんなんだよ!
「おうちにおかえり」って言われた時のイエイヌちゃんの涙を見たか?きっと本当は家に戻りたくなんかなかったんだよ。「君も一緒においで」って言って欲しかったんだよ。キュルルと遊んでいた時に心から楽しんでいた彼女の姿、すぐ近くにいたお前ならなんか察するだろ?
なんだよあのキュルカス!サーバルちゃんとカラカルちゃんばっかり褒めやがって!「ありがとう」はボロボロになってまでお前を守ったイエイヌちゃんに言うべきだろ!!あとラストのうっかりスケッチブック失くしたカラカルちゃんを一方的に責め
「さっきのありがとう返してよ~。」って
Img_1356
ガチで殺意が湧いた。放送前からかばんちゃん関連で叩かれるだろうな~とは思ってたけど、ここまで嫌われるキャラになるとは思わなかった。
キュルルはもちろんメイン2匹も。この中では比較的まともだったカラカルちゃんも唐突にめんどくせー女と化すし。
「こっちは必死にアンタを探してたんだから!」
いやね、必死に探してる所がちゃんと描写されてたらね、文句は無いんですけどね、でもアンタたらただバスに揺られてただけでしたよね?
一生懸命相手を探してたらその相手が別の誰かとキャッキャウフフと楽しく遊んでたから頭にきて大喧嘩。そこでピンチになって皆で力を合わせて仲直り~。ンッン~王道だね。
ちゃんと描写があったらね
この一人?と二匹のしょーもねー茶番の為に犠牲になったイエイヌちゃんがひたすら不憫でならない・・・・。この後自分のおうちに帰って冷めた紅茶を片づけたんだろうな・・・・・・。悲しい。こんな酷い話があってたまるか。けものはいてものけものはいないんじゃないのかよ。
けものフレンズで、
こんな話は見たくなかった・・・・・・・・。
本当はね、けものフレンズ2について順を追って感想していこうと思ったけど最新話見て腹が煮えくり返って煮えくり返って・・・思いのままブログにぶちまけてしまいましたが、不快な気持ちになったのならごめんなさい。3話くらいまでなら普通に見れたのにな・・・。
もう少し冷静さを取り戻したらもっとちゃんとした感想を述べるかもしれません。多分無理だと思います。
まさかダーウィンが来たのひげじいが癒しになるなんて思わなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けものフレンズ2

2年前、私はそのアニメと出会った。最初はネットで話題になっていたのでどんなものかと拝見するだけのつもりだったが、私はすぐにそのアニメの虜になった。

荒廃した世界。自分が何者か分からない少女と、女の子の姿になった動物達との出会いと冒険の物語。
知恵と動物の習性を生かし、皆で力を合わせながら困難に立ち向かう。
世界観はちょっと不穏ながらもそこに広がるのは優しい世界。
「けものフレンズ」
謎多き物語とフレンズ達の可愛さは、人々の心を捉えて離さなかった。私もその一人だ。
しかし、この素晴らしい作品を作り上げた「たつき監督」が突然の降板。当時の私はショックのあまり、ひたすらTwitterに怒りをぶつけていた。
それでも、私はこの作品が好きだった。
続編の話が来た時は、一抹の不安があったもののサーバルちゃん達が新しいジャパリパークでどんな冒険を繰り広げるのか、すごく楽しみだった。
そして始まった『けものフレンズ2』。
・・・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・この際だからハッキリと言います。
なんだ
この、、、、、、、クソアニメ!!!!!!!!!
~後半に続く~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニンジャ・バットマン

今更ながら、TSUTAYAで前々から見たかった「ニンジャ・バットマン」〜見た。
本当は映画で見たかったけど、家とか仕事の事情で結局行けず…。たまたまTSUTAYAで準新作が安かったのでその時の事を思い出して即借り!
んで見た感想ですが…

最高!

アメコミ特有のスタイリッシュさと日本アニメのダイナミックなアクションが融合し、ダークさと格好良さとバカバカしさが上手い具合にミックスされ最強に見える。そんなアニメでした。あまりの面白さに二回も見ちゃったぜ!

ストーリーは戦国時代の日本にタイムスリップしたバットマンがジョーカーを筆頭に武将になったヴィラン達と戦いを繰り広げる、そんな話。バットマンオールスター全員が日本かぶれになり、バットマンに従うニンジャ集団が現れるわ、城が巨大ロボに変形するわ展開は実に荒唐無稽ながらも話はしっかりバットマン。
キャットウーマンは峰不二子ポジションかな?ロビンを始めとしたサイドキック達も大活躍です。ナイトウィングテライケメン。てかロビン、あの髪型で現代に帰って大丈夫かな…?でも髪型で友達にからかわれても「ニンジャスタイルだよ。カッコいいだろ?(ドヤ)」って言いそう。

あと高木渉と釘宮理恵に容赦ない暴力を振るう石田彰が見れるのはこのアニメだけですぜ。

ちょっと残念だったのは、サイドキック達がヴィランに戦いを挑むシーン。ポイズンアイビーが普通に刀でロビンに斬りかかった所。そこは本来の植物を操る能力を活かして欲しかったです…。まぁ日本的な戦いをさせたかったんだろうけど。まぁ私もそこまでバットマンの事は良く知らないので指摘する資格も無いですが。

声優も物凄い豪華で、是非このキャストで「本来の」バットマンのアニメが見たいですね!たのむよ〜。

特にお気に入りの台詞
ジョーカー「ゴリラがヒーローに尻尾を振るとはなぁ!」
ゴリラグロット「ゴリラに尻尾は無いよ!!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年2月 | トップページ | 2019年5月 »